ここから本文です

ジルー&ラムジー、アーセナルでも同じ活躍を ベイル「ラムジーは僕がプレイしてきた中で最高の選手の1人」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/12(火) 11:40配信

EUROで輝き放つ

ポルトガル代表の優勝で幕を閉じたEURO2016では、アーセナルに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーとウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが強烈なインパクトを残した。

ジルーはフランス代表の最前線で体を張り続け、ポストプレイだけでなく自身も3得点と活躍。ラムジーはベスト4進出を達成したウェールズの中盤で攻守に走り続け、1得点4アシストの活躍を見せた。さらに大会はコパ・アメリカ2016と違うものの、チリ代表FWアレクシス・サンチェスも素晴らしいプレイを見せていた選手だ。

英『The Times』によると、ラムジーについては共に代表を引っ張る存在だったレアル・マドリードFWガレス・ベイルも絶賛しており、自身が一緒にプレイしてきた選手の中ではベストなMFの1人だとコメントしている。

「僕たちは長年チームの一員としてプレイしてきた。アーロンは僕が一緒にプレイしてきた中でも最高の選手の1人だよ。彼はとても能力が高いし、ベストなMFの1人だと思う。彼はメジャートーナメントでプレイする機会を楽しんでいたし、彼の能力を証明したと思う」

今大会でラムジーの評価は高まっており、アンケート調査でもアーセナルでラムジーを先発として固定すべきと答えた人は91%にも上る。ラムジーはそのユーティリティ性からサイドなどで起用されるケースも多かったが、今大会の活躍を見れば実力を最大限に発揮できる中央で起用する方が良いだろう。ラムジーもジルーもアーセナルでプレイしている時とは一味違う動きを見せていたが、この活躍をクラブでも続けてもらいたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/12(火) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合