ここから本文です

レアメタル、中国国内価格に割安感

日刊産業新聞 7月12日(火)11時46分配信

 中国国内のレアメタル価格の割安感が強くなっている。国際相場を下回る鉱種が増えており、アンチモンやインジウムは国内外で価格差がおよそ2割に広がった。中国では需給調整や買い上げなどの市況対策がとられているものの、昨年からの値崩れの爪痕は深く、反発に転じながらも国際相場に追い抜かれるメタルも出てきた。国際相場に与えてきた影響力の後退も浮き彫りになってきた。

最終更新:7月12日(火)11時46分

日刊産業新聞