ここから本文です

杉田が複で第1シードを破り、ツアー初勝利 [ニューポート/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月12日(火)19時51分配信

「名誉の殿堂テニス選手権」(アメリカ・ロードアイランド州ニューポート/7月11~17日/賞金総額51万5025ドル/グラスコート)のダブルス1回戦で、ブライデン・クライン(イギリス)/杉田祐一(三菱電機)が第1シードのエリック・ブートラック/スコット・リプスキー(ともにアメリカ)を6-3 6-2で倒して初戦突破を果たした。試合時間は1時間21分。

添田豪が2回戦へ、杉田祐一は敗退 [ウィンブルドン予選]

 杉田はATPツアーのダブルスには2012年10月の東京(ATP500/ハードコート)以来となる2度目の出場で、初勝利を挙げた。

 クライン/杉田は準々決勝で、ジョナサン・マレー(イギリス)/アディル・シャマズディン(カナダ)と対戦する。マレー/シャマズディンは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のオースティン・クライチェク(アメリカ)/ヘラルド・ロペス ビラセニョール(メキシコ)を6-3 6-7(7) [10-7]で下しての勝ち上がり。

 シングルスにも出場している杉田は、初戦でラッキールーザーのアミル・ワイントラウブ(イスラエル)と対戦予定となっている。

 名誉の殿堂テニス選手権はATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位】
スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[1]
イボ・カルロビッチ(クロアチア)[2]
ジル・ミュラー(ルクセンブルク)[3]
マルコス・バグダティス(キプロス)[4]

※[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月12日(火)22時1分

THE TENNIS DAILY