ここから本文です

[移籍]バレンシアがレアルの22歳を4年契約で獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)15時30分配信

レアルでの今後に見切り

出場機会を求める若手MFが退団という選択肢を選んだ。スペインリーガエスパニョーラのバレンシアは11日、同じくスペインのレアル・マドリードが保有する22歳のMFアルバロ・メドランを獲得することで合意に達したことを発表。契約期間は2020年6月30日までとなっている。

2012年よりレアルの下部組織でプレイするメドランは、2014年10月のレバンテ戦でトップチームデビューを飾り、12月にはチャンピオンズリーグのルドゴレツ戦で公式戦における初ゴールを挙げるなど存在感を発揮し、昨夏にはヘタフェへレンタル移籍。同クラブでは20試合に出場していた。レアル・マドリード・カスティージャ在籍時には、当時のユースチーム指揮官だったジネディーヌ・ジダン監督の下で異彩を放っていたメドランだが、トニ・クロースやルカ・モドリッチ、そしてイスコといったタレントが揃う現在のトップチームでは出場機会を確保することは困難といえるだろう。

バレンシアにはメドランと同様、レアル下部組織出身のダニ・パレホが在籍しており、ピッチ上で“元レアル組”によるコンビネーションが見られることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月12日(火)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]