ここから本文です

D・コスタ、母国開催のオリンピックを怪我で欠場 OAで招集されていたものの……

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)15時34分配信

ブラジルにとっては痛い欠場

リオ・オリンピックに向けて、オーバーエイジで招集されていたブラジル代表MFドウグラス・コスタが怪我により欠場することが明らかになった。クラブの公式サイトが発表している。

同サイトによれば、ドウグラス・コスタの左足の太ももの負傷が十分に完治しておらず、バイエルンがブラジルサッカー協会に出場を見送るよう通達したようだ。これを受けてクラブのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「非常に悔しい。誰もがドウグラスの母国開催のオリンピック出場を望んでいた。だが、選手の健康が最優先だ」とコメントしている。

同選手は月曜日、バイエルンの医療チームの検査を受け、数週間に渡るリハビリプログラムをミュンヘンでこなすことになる。ネイマールも招集し、本気でオリンピックを獲りにいっていたブラジル代表としては痛い欠場となってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月12日(火)15時34分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合