ここから本文です

無所属でも英雄となったウェールズ代表FWも選出 EURO2016で人生が変わった8人の選手たち

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)17時31分配信

EUROをきっかけに大ブレイク

EURO2016の決勝戦が10日に行われたことを受け、大会の全日程が終了した。『UEFA.com』では今大会、ブレイクを果たし今後のサッカー人生が大きく変わった8人の選手たちを紹介している。

紹介されたのはポルトガルのラファエル・ゲレイロ、ウェールズのハル・ロブソン=カヌ、スペインのノリート、北アイルランドのマイケル・マクガバン、アイスランドのハンネス・ハルドルソン、アルバニアのアルリンド・アイエティ、ポーランドのミハウ・パズダン、ベルギーのトーマス・ムニエルら今大会で予想以上の活躍を見せた選手たちだった。

その中でもウェールズのハル・ロブソン=カヌはレディング(イングランド2部)で昨シーズン契約満了を迎え、無所属の状態で今大会に臨んでいた。大会が始まると2得点を挙げる活躍を見せ、『UEFA.com』では「大会開幕時は無名の存在だったが、ベルギー戦で華麗なクライフターンからゴールを決めたことにより、一躍有名になった」と紹介された。今では昨季プレミア王者のレスターやエヴァートン、セリエAのジェノアやトルコのガラタサライなどが獲得を狙い、この夏の移籍市場での注目株となっている。ロブソン=カヌはEUROをきっかけに人生を大きく変化させた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月12日(火)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]