ここから本文です

首位広島が圧勝で貯金20 打線が爆発、緒方監督「今日は新井さんでしょう」

Full-Count 7月12日(火)23時6分配信

ベテランが2発含む4安打5打点、「打席での集中力が素晴らしい。頼もしい」

 広島は12日、マツダスタジアムで行われた巨人戦に13-3で圧勝し、貯金を今季最多の20とした。19安打13得点と爆発した打線の中で、緒方監督は開口一番「今日は新井さんでしょう」と、2本塁打を含む4安打5打点のベテランを称賛した。

広島、過去10年のドラフト指名選手一覧

 同点弾に、勝ち越しのタイムリー、だめ押しの一発と勢いの止まらない打撃に、指揮官は「打席での集中力が素晴らしい。狙い球を絞って、一振りで決められる。ここに来て、さらにチームを引っ張ってくれている。頼もしいね」と、7月の打率が5割を超える新井を手放しで褒めた。

 この日も一塁の守備でダイビングキャッチを見せるなど、ひたむきにプレーする姿に、緒方監督は「ワンバウンドの送球をうまく処理してくれて、内野手も助けられているし、守備での貢献度も高い。打つだけでなく、守りも走塁も含めて、しっかりやってくれている」と、存在感の大きさを評価する。

 交流戦からの勢いが止まらないチームは4連勝となり、貯金も20の大台に到達した。それでも緒方監督は「貯金がいくつとかいう話はいらない。いつも言っているように、ウチは1試合1試合をしっかりやるだけ。それしかないよ」と、2位と11ゲーム差の独走状態にも、浮かれる様子はなかった。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

最終更新:7月12日(火)23時7分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報