ここから本文です

凱旋したC・ロナウド、リスボンの熱狂ぶりをSNSに投稿 「優勝をもたらしたのは僕らだけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)18時57分配信

歓喜に沸くリスボン

EURO2016決勝で開催国のフランス代表を撃破し、悲願の初優勝を遂げたポルトガル代表が凱旋帰国を果たした。

リスボンに到着した代表チームは、まずベレン宮殿に向かいマルセロ・レベロ・デ・ソウザ大統領に謁見し、その後リスボンの街をパレードした。通りは集まったファン・サポーターで埋め尽くされ、盛大な歓迎を受けた。オープンバスに乗って移動したクリスティアーノ・ロナウドはファンの熱狂ぶりを自身のInstagramに投稿し、「アメイジング」と綴っている。

『UEFA.com』によるとチームを優勝に導いたフェルナンド・サントス監督は、大勢のサポーターに向け「これは一寸の疑いなく、ポルトガルの人々のための勝利だ。万歳ポルトガル。万歳、私の横に立っているポルトガルのヒーローたち」と語ったという。

そしてクリスティアーノ・ロナウドは「この選手たち、監督、スタッフ、皆がこの快挙にふさわしい。これで僕らはこの国の歴史の一部となった。主要大会でポルトガルに初めて優勝をもたらしたのは僕らだけど、この国の人々すべてがこの栄誉に値する」とコメントした。

※theWORLDオフィシャルニュースサイトでは、動画をご紹介しています。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月12日(火)18時57分

theWORLD(ザ・ワールド)