ここから本文です

広島新井4安打5打点、DeNA筒香連発、日ハム連勝15でストップ…12日のプロ野球

Full-Count 7/12(火) 23:39配信

広島は巨人に大勝で貯金20、DeNAロペスがサヨナラ弾、楽天ペレス来日初打席初本塁打

 プロ野球は12日、各地で6試合が行われた。セ・リーグでは、首位・広島が2位・巨人に13-3で大勝。4連勝で、巨人とのゲーム差を11に広げた。新井が2回1死で同点の右越え9号ソロを放つと、2点リードの5回無死一塁では2打席連続&3年ぶりの2桁本塁打となる右越え10号2ラン。4安打5打点の大暴れを見せた。打線は5回に打者11人の猛攻で7安打7得点を挙げるなど19安打13得点。先発の野村は6回7安打3失点、自身7連勝で両リーグトップの11勝目(2敗)を挙げた。13日は日米通算200勝に王手をかけている黒田が先発する。巨人は内海が今季最短の3回途中5失点。2番手・今村も1回2/3で7失点するなど投手陣が打ち込まれた。

セ・リーグ&パ・リーグ 2016年 NPB順位表

 DeNAは中日に6-4でサヨナラ勝ちし、3位タイに浮上。筒香が5回に21号2ラン、7回に22号ソロと2打席連発。1点を追う8回無死一、三塁から関根の内野ゴロの間に同点とし、9回2死からロペスが来日初のサヨナラ弾となる17号ソロを放った。守護神・山崎康が2勝目。敗れた中日はエース大野が6回3失点。4番手・山井は痛恨のサヨナラ弾を浴び、0勝8敗となった。

 阪神はヤクルトに3-1で快勝し、連敗を3で止めた。1点を追う8回に代打・原口の中前適時打で同点。1死満塁からゴメスの内野ゴロの間に勝ち越し、さらに、2死一、三塁から高山が左前適時打を放って試合を決めた。先発のメッセンジャーは7回6安打1失点で8勝目。ヤクルトは7安打を放ちながらも1得点に終わった。

 パ・リーグでは、首位ソフトバンクがロッテに4-0で完封勝ちし、2位・日本ハムと6ゲーム差に広げた。初回に松田が7年ぶりの先頭打者弾となる19号ソロ。4回は中村の中犠飛で1点追加すると、7回は代打・カニザレス、8回は中村のタイムリーで1点ずつ加点した。先発の武田は7回で5四球を与えたが、2安打無失点。リーグトップタイの9勝目を挙げた。ロッテはエース・涌井が7回3失点と好投したものの、打線が散発3安打。4連敗で首位・ソフトバンクとは9ゲーム差となった。

 2位日本ハムはオリックスに3-4で競り負け、チームの連勝は15でストップした。1点差の5回2死二塁で中田が16試合ぶりの右越え14号2ラン。史上163人目の通算150本塁打で逆転した。だが、先発のメンドーサが6回裏に西野の中前適時打で同点に追いつかれると、7回裏に2番手・白村が2死三塁から安達の中前適時打で勝ち越された。オリックスは西が今季最多148球の力投で7回6安打3失点。5勝目を挙げた。

 楽天は西武に5-1で快勝。連敗は3で止まり、4位浮上した。新外国人ペレスが「3番・左翼」で初スタメン。初回1死一塁で左中間へ先制の来日1号2ラン。1点リードの7回2死満塁では藤田の走者一掃3点二塁打でダメ押した。投げては左腕・塩見が6回4安打1失点で5勝目。西武はポーリーノが7回途中5失点と粘れず、打線も初回の浅村の13号ソロのみ。5位に転落した。
  
【セ・リーグ】
◇広島 13-3 巨人(マツダスタジアム)
勝 野村(11勝2敗)
敗 内海(4勝3敗)
HR【広】新井9、10号、下水流4号

◇ヤクルト 1-3 阪神(長野)
勝 メッセンジャー(8勝6敗)
敗 平井(0勝1敗)
S ドリス(2勝2敗6セーブ)

◇DeNA 6x-5 中日(横浜)
勝 山崎康(2勝2敗20セーブ)
敗 山井(0勝8敗)
HR【D】白崎3号、筒香21、22号、ロペス17号

【パ・リーグ】
◇ロッテ 0-4 ソフトバンク(東京ドーム)
勝 武田(9勝3敗)
敗 涌井(7勝4敗)
HR【ソ】松田19号

◇オリックス 4-3 日本ハム(京セラドーム)
勝 西(5勝8敗)
敗 白村(2勝1敗)
S 平野(1勝4敗17セーブ)
HR【日】中田14号

◇西武 1-5 楽天(西武プリンス)
勝 塩見(5勝5敗)
敗 ポーリーノ(0勝3敗)
HR【西】浅村13号【楽】ペレス1号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/12(火) 23:39

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。