ここから本文です

なぜベイルがいない!? 英紙、UEFAが選出したベストイレブンに疑問「彼の落選はサプライズ」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)19時40分配信

Twitterでは不満の書き込み

EURO2016はポルトガルの優勝で幕を閉じた。大会の全日程が終了したことを受け、『UEFA.com』では技術部門が選出したベストイレブンのメンバーを発表した。得点王と大会MVPを獲得したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンや、ポルトガルを悲願の優勝に導いたクリスティアーノ・ロナウドなどが選ばれるも、ウェールズFWガレス・ベイルは落選していた。

英『The Telegraph』はベイルが落選したことについて「ウェールズを代表してアーロン・ラムジーとジョー・アレンの中盤が選ばれたが、ガレス・ベイルの落選はサプライズ」とし、「ベイルがベストイレブンから外れたことにツイッターでは不満の声」という見出しで伝えている。Twitterでは「アザールもいない、ベイルもいない、ボヌッチもいない」、「私の意見ではベイルはベストイレブンに選出されるべき」といったことが綴られていると紹介している。

ベイルは今大会3得点1アシストを記録、EURO初出場ながらベスト8で優勝候補のベルギーを撃破する活躍を見せたウェールズの攻撃をけん引していた。UEFAのテクニカルオブザーバーを務め、選考に関わったアレックス・ファーガソン氏は、メンバーについて「圧倒的な強さを発揮するCB、守備と攻撃の両方を担うSB、試合とその流れを支配する守備的MF、柔軟性と創造性に富むアタッカーが選ばれているはず」とコメントしている。だが、英国のファンは納得していないようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月12日(火)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)