ここから本文です

オリンピック前に月間MVP受賞の岡山MF矢島「自分のプレイにはまだまだ納得できていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/12(火) 22:20配信

6月は2ゴールの活躍

Jリーグは12日、6月度のJ2リーグ月間MVPがファジアーノ岡山MF矢島慎也に決まったことを発表した。

8月にリオデジャネイロで開催されるオリンピックを戦う日本代表メンバーにも選出されたMF矢島慎也は今季、開催戦から得点を記録するなど、浦和レッズから期限付きで加入した昨年に続いて主力選手として活躍。また、6月に開催された5試合すべてに先発出場しており、2ゴールを決めている。

月間MVPを選定するJリーグ選考委員は同選手を、「トゥーロン国際大会から帰国後シュート数が上がっているほか、前方へのパスが正確であり、チームを中盤から牽引している」と説明。さらに、「2015シーズン浦和レッズより期限付き移籍で加入すると、J2の環境にもまれてたくましくなり、さらに上に行く可能性を秘めている存在であることはリオデジャネイロオリンピック日本代表に選出されたことからも窺える。リオデジャネイロオリンピックでは、パスだけでなく得点にも期待している」と評価している。

また、矢島も受賞を受けて「まさか選んでいただけると思っていなかったので、とても驚いています」とコメント。「そういう中でも、この月間MVPは僕だけで獲ることができたものではなく、チームが6月を負けなしで過ごせたことや、日頃から応援してくださっている皆さんの支えがあったおかげでいただけた賞です。今はチームやサポーターの皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。僕には得点に絡むプレーや守備の部分がもっともっと必要だと思っているので、これからも日々向上心を持って練習し、さらに上を目指していきたいと思います」と語った。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/12(火) 22:20

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]