ここから本文です

2カ月間で16万人 小田原城入場者数 前年同期比1・76倍

カナロコ by 神奈川新聞 7月12日(火)6時30分配信

 小田原市は11日、小田原城天守閣(同市城内)の入場者数が5月1日のリニューアルオープンから2カ月間で、前年同期の1・76倍に上ったと発表した。

 市観光課によると、5、6月の入場者数は計16万8066人。特に平日の1日平均が1763人と、前年の2倍となった。展示内容を一新したことやゴールデンウイークや6月の土・日曜で開館時間を延長したことなどを要因に挙げた。

 小田原城歴史見聞館など城址(じょうし)公園内の他施設の入場者数も軒並み増加。小田原駅東口の地下街「ハルネ小田原」も売り上げが前年を2割ほど上回ったという。

 11日の定例会見で、加藤憲一市長は「これだけの来場者や経済効果があり、『やっぱりお城ってすごいな』と再認識した」と感想を述べ、「駐車場などの課題を一つ一つクリアし、来場者を受け止めるまちづくりにつなげたい」とした。

最終更新:7月12日(火)6時30分

カナロコ by 神奈川新聞