ここから本文です

玉ねぎ「涙」美人、淡路島でコンテスト

Lmaga.jp 7月12日(火)14時0分配信

淡路島の魅力を発信するため、2015年より展開しているキャンペーン『おっタマげ!淡路島』。その新企画として、特産品である玉ねぎを切りながら涙を流す姿の美しさを競う『タマ泣き美人コンテスト』が開催される。

アイス風生玉ねぎや、巨大玉ねぎオブジェ

コンテストでは、書類選考を通過して最終ノミネートされた参加者が、淡路島の風景をバックに玉ねぎを切って泣く姿をプロの映像クリエイターが撮影。その映像がWEB上に公開、グッズ化され、一般投票で優勝者を決定するというもの。さらに、その泣き顔が「うずの丘大鳴門橋記念館」で発売予定の新玉ねぎブランドのパッケージに採用される。淡路島と玉ねぎが好きな女性、もしくは女装の人(年齢不問)、8月20日に淡路島で行われる撮影に参加できる人などが、コンテストの参加条件となる。

これまでに、玉ねぎが景品の「クレーンゲーム」や、特注の「玉ねぎヘアのカツラ」を被ってお買い物、コーンの上に生玉ねぎをのせた「アイス風生玉ねぎ」、高さ2.8メートルの「巨大な玉ねぎオブジェ」など、一風変わった企画を発信し、その度にSNSやニュース番組で話題になっていただけに、今回も注目が集まりそうだ。エントリー期間は8月8日まで。詳細は公式サイトにて。

最終更新:7月12日(火)14時0分

Lmaga.jp