ここから本文です

シルバーストン・テストのラインアップが確定。フェラーリは秘蔵っ子を抜擢

オートスポーツweb 7月12日(火)7時30分配信

 7月12日(火)、13日(水)にシルバーストンで開催されるF1合同テストで、フェラーリはイギリスGPフリー走行1回目でハースからF1公式セッション初走行を果たしたシャルル・ルクレールの起用を決めた。

戦闘力不足のフェラーリに必要なものとは?

 フランス人のルクレールは、フェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員。フリー走行での走りが好印象を与えたようで、テスト初日にドライブする予定となった。

 現在GP3選手権でランキング首位に立つルクレールは、今年の5月にフリー走行専用スーパーライセンスを取得するために2014年型F1マシンで走行しているとはいえ、現行のフェラーリ車をドライブするのは今回が初めてとなる。今後はハースでハンガリー、ドイツ、マレーシア、アブダビのフリー走行1回目に出場予定。なお、フェラーリはテスト2日目にキミ・ライコネンがステアリングを握ることになっている。

 メルセデスはエステバン・オコンを2日間参加させる予定で、マノーのパスカル・ウェーレインが、ピレリタイヤのテストのため2014年型マシンを走らせる。

 レッドブルは、GP2で活躍するピエール・ガスリーが両日を担当。

 ウイリアムズはバルテリ・ボッタスと開発ドライバーのアレックス・リンが1日ずつ走ることに決まった。

 ルノーは、ロシアGPフリー走行1回目に出場した開発ドライバーのセルゲイ・シロトキンが初日、ジョリオン・パーマーが2日目に走行予定。

 トロロッソは、カルロス・サインツJr.とレッドブルのジュニアドライバーでF3ヨーロピアン選手権に参戦するブラジル人のセルジオ・セッテ・カマラが登場する。

 マクラーレンはフェルナンド・アロンソが初日に参加、2日目はリザーブドライバーのストフェル・バンドーンがドライブする。

 フォース・インディアはロシア人のヨーロピアンF3ドライバー、ニキータ・マゼピンを走らせる。

 マノーはリオ・ハリアントが初日に参加を予定しており、開発ドライバーのジョーダン・キングが2日目を担当。

 ハースはGP3選手権に参戦する開発ドライバー、アメリカ人のサンティーノ・フェルッチを2日間走らせる。

 なおザウバーは、スペインGP後の合同テストに続き、資金不足のため欠席。新たな空力パッケージは、今後のレースでお披露目となる。

【シルバーストン合同テスト・参加予定ドライバー】

メルセデス:エステバン・オコン(タイヤテストのためパスカル・ウェーレインは2014年型で走行)
フェラーリ:シャルル・ルクレール/キミ・ライコネン
レッドブル:ピエール・ガスリー
ウイリアムズ:バルテリ・ボッタス/アレックス・リン
ルノー:セルゲイ・シロトキン/ジョリオン・パーマー
トロロッソ:カルロス・サインツJr./セルジオ・セッテ・カマラ
マクラーレン:フェルナンド・アロンソ/ストフェル・バンドーン
フォース・インディア:ニキータ・マゼピン
マノー:リオ・ハリアント/ジョーダン・キング
ハース:サンティーノ・フェルッチ
ザウバー:不参加

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月13日(水)12時36分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]