ここから本文です

女子中高生グループ J☆Dee‘Z 過酷な練習のすえ遂に「Dream Arch」初披露&MV公開

Billboard Japan 7月12日(火)18時0分配信

 8月3日に4枚目のニューシングルをリリースする、全員が2000年代生まれの女子中高生ボーカル&ダンスグループ・J☆Dee‘Z(ジェイディーズ)。7月10日、リリースイベントにて新曲「Dream Arch」を初披露し、あわせてMVのショートVer.も公開した。(https://youtu.be/FH4EJHjpTlg)

その他 画像一覧

 新曲「Dream Arch」は、tvkの『2016高校野球神奈川大会』中継テーマソングとなっている楽曲。振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)が担当し、野球を連想させるような振付や、チアガールのようなダンスも盛り込まれた、“女性ボーカル&ダンスグループ史上最強に激しいダンスパフォーマンス”が完成。メンバーたちがレッスン中に見せた涙や、真剣な眼差しがMV内にもドキュメンタリー映像として使用されており、キレキレのダンスシーンだけでなく、夢を追うありのままのJ☆Dee’Zの姿も描かれた内容となっている。

 リリースイベントのMCで「やっと、皆さんの前で「Dream Arch」を初披露することが出来ます!!」と満面の笑みで話したJ☆Dee’Z。本来ならば、一週間前のリリースイベントにて初披露する予定だったが、このハイレベルなパフォーマンスを満足のいく状態でファンに届けたいという想いから、初披露は見送りとなっていた。その分、この新曲のパフォーマンスにかけるメンバーの想いは非常に熱く、曲紹介では「毎日毎日、何時間も続く練習の中で、私たち自身がこの「Dream Arch」にパワーをもらっていた。」と話し、「今日皆さんに観て頂けることが凄く嬉しいです。今日から始まった甲子園予選に出場する選手たちにも負けないくらいの、熱いパフォーマンスをしたいと思います!」と涙ながらに意気込んだ。

 そして、初めてファンの前で披露された「Dream Arch」のライブパフォーマンスは、激しいダンスの上に、100%生歌でのハーモニーを奏で、新しいJ☆Dee’Zのアーティスト像を見せつけた。会場に集まったファンは、J☆Dee’Zの熱い想いの乗ったパフォーマンスに多くの人が感動で涙しており、鳴りやまない程の歓声と拍手が鳴り響いていた。

 この「Dream Arch」は、配信がすでに開始しており、CD発売より前にいち早く音源を聴くことが出来る。是非チェックしてほしい。



◎シングル『Dream Arch』
2016/8/3 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)] SRCL-9115~9116 1,500円(税込)
DVD:「Dream Arch」MV&メイキング
[通常盤] SRCL-9117 1,200円(税込)
<CD>(共通)
01.Dream Arch
02.Secret Summer
03.Feel Good
04.Dream Arch -instrumental-
05.Secret Summer -instrumental-
06.Feel Good -instrumental-

<「Dream Arch」配信中>
iTunes:http://apple.co/29APIkM
レコチョク:http://bit.ly/29uD2tY
mora:http://bit.ly/29u2Wip

最終更新:7月12日(火)18時0分

Billboard Japan