ここから本文です

『好きな人がいること』スタート!桐谷美玲&山崎賢人に、早くも胸キュン視聴者続出

クランクイン! 7/12(火) 10:45配信

 フジテレビの新月9ドラマ『好きな人がいること』が11日に放送スタートした。メインキャストの桐谷美玲、山崎賢人、野村周平、三浦翔平らが見せるキュンキュンの恋愛ドラマに、ネットからは早くも第1話から“萌えた”という声が多く寄せられている。

【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー


 パティシエの櫻井美咲(桐谷)は、一流ホテルの中途採用試験で不採用が続き、その愚痴をレストランで後輩の石川若葉(阿部純子)で吐き続けるも、デートで先に帰られ、おまけにトイレで鍵が壊れて閉じ込められるなど、踏んだり蹴ったりの状態に。しかし、そこでかつて美咲が片思いだった先輩の柴崎千秋(三浦)と偶然再会。「うちで働かないか?」と店で住み込みで働くことを勧められる。悩みながらも美咲は、誘いを受けることを決意。

 しかし美咲がワクワクしながらやってきた湘南で、同じ家に千秋の弟の夏向(山崎)、冬真(野村)とともに過ごすことが判明し混乱。さらに夏向はいきなり店のトイレ掃除をやらせるなど、冷たくあしらう。イライラを募らせるが、それでも美咲は夏向と向き合うべく奮闘する。しかし美咲の胸の内を見透かした夏向は突然美咲にキス、美咲は逆上し店を飛び出してしまう…。

 千秋は美咲を探し、自分のコンプレックスを告白する美咲を優しく諭し、家に連れて帰る。一方の夏向も美咲への誤解に反省、厳しく接しながらも一緒に働くことを許可し新たな生活の始まりで次回につながるかと思いきや、美咲は街中で千秋が一人の女性(菜々緒)と会っているところを発見、恋の大波乱を予感させるところで第1話は幕を閉じた。

 このスタートには「なんかドラマでときめいたの久しぶりや」「やばい、もうキュンキュンする」「桐谷美玲可愛いし三兄弟イケメンだし少女漫画感覚で見れる」と、第1話から胸キュンになったというコメントが多く、今後の展開に期待する声が続出。

 さらに「やさお兄の三浦翔平とドS弟の山崎賢人!体出来上がり過ぎてた」「野村周平君やばいわ。かっこいいし、役柄最高」「美玲ちゃんに迫ることが許されてるイケメン3人が羨ましいと声を大にして何度でも言いたい」と、はやくも柴崎三兄弟それぞれにファンがついたようだ。

最終更新:7/12(火) 10:45

クランクイン!