ここから本文です

峯岸みなみ、卒業発表は坊主頭公開と同じユーチューブ? フンドシ案も検討

クランクイン! 7/12(火) 19:50配信

 AKB48の峯岸みなみが12日、都内書店で自身初のフォトエッセー「私は私」の出版記念イベントを行った。自身のグループ卒業について真剣に考えているという峯岸は「小嶋(陽菜)さんが卒業して、一拍空いたら」と時期について言及し「卒業発表の仕方もやり尽くしているので色々と考えているけれど、誰もやっていない発表の仕方だとユーチューブが濃厚かな?」と、2013年の恋愛スキャンダルの際に坊主頭姿を公開したスタイルを自虐的に候補として挙げた。

【関連】「私は私」出版記念イベントォトギャラリー


 その恋愛スキャンダルがこれまでの活動の中で一番辛かった出来事で「自分も辛かったし、周りの人が悲しんでいる姿を見たのでこたえた。辛かったけれど『辛い』と言えないのが辛かった。消化や発散できるところがなかったので、弱音を吐けず気持ちを封じ込めていた」と当時の心境を告白。乗り越えられたのは「メンバーの支えのおかげ。メンバーが家に来てくれたりしたから」と同志たちの気遣いに感謝していた。

 昨年末に約2ヵ月間で体重マイナス4.9キロのダイエットに成功した峯岸は「セクシーな表情や衣裳、ポージングにも挑戦して攻めた」と同書に並々ならぬ自信を覗かせ「私のお尻の魅力にぜひ気付いてほしいので、10万部いったらフンドシでグラビアを」と宣言。ユーチューブ上での披露を勧められると「お尻に“卒業”と書いて卒業を発表するのも考えておきます」とノリノリで答えていた。

 お気に入りというカットは、同期の前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』のポスタービジュアルと瓜二つの女豹ポーズ。「何となくあっちゃんのドラマとかぶっちゃってやっちゃった感はあるけれど、ドラマのヒットにあやかる事が出来れば」と便乗に前向きで「あっちゃんにこの本を渡したら、ツイッターで広げてくれた。持つべきものは有名な同期だと思った」と笑い飛ばした。

最終更新:7/12(火) 19:50

クランクイン!