ここから本文です

海の幸たっぷり 富山駅前「さかな屋撰鮮」内覧会

北日本新聞 7月12日(火)16時54分配信

 富山駅南口前に16日にオープンする魚の直売・飲食店「富山駅前 さかな屋撰鮮(せんせん)」の関係者向け内覧会が12日、現地で開かれ、約100人が店内の雰囲気や富山の海の幸を生かしたメニューを味わった。

 自治体や観光関係者らが参加。「いらっしゃい」と威勢の良い掛け声とともに、刺身やすし、シロエビのコロッケなど多彩なメニューが振る舞われた。訪れていたあいの風とやま鉄道の市井正之社長は「富山の魅力をアピールする施設になればいい」と期待を込めた。

 店内では、近くのCiCビル1階に15日に移転開業する地産品ショップ「ととやま」の割引チラシも配布する。運営するエスエスコーポレーションの白倉三喜社長は「店名の撰鮮にちなみ、ととやまとの“共同戦線”で駅前活性化に貢献したい」と笑顔を見せた。

北日本新聞社

最終更新:7月13日(水)8時21分

北日本新聞