ここから本文です

きのう獲得発表、きょう入団会見の楽天・ペレスが快挙!球団初の「初打席本塁打」

ベースボールキング 7/12(火) 19:15配信

外国人では23人目

 楽天が緊急獲得した助っ人が、いきなり球団の歴史に名を刻んだ。

 西武プリンスドームで行われている西武-楽天の16回戦。「3番・左翼」でスタメン出場したフェリックス・ペレスは初回、一死一塁で迎えた来日初打席で、西武先発・ポーリーノの148キロを逆らわずに左中間へ。グングンと伸びた打球は、そのままスタンドまで届いた。

 きのう入団発表がされ、きょう入団会見を行ったばかりのペレス。支配下登録公示を受けると、そのまま一軍登録され、その日の試合で即スタメン。それも初回にまわって来た初打席で結果を残してみせた。

 なお、「初打席本塁打」は球団史上初の快挙。これ以上ない“あいさつ”を済ませた助っ人は、「初打席でホームランを打てて本当にうれしいよ。これでチームに勢いがつくといいね」と笑顔をみせた。


【助っ人の初打席本塁打】
ハドリ(南海/1962年5月1日)
スチュアート(大洋/1967年4月19日)
バチスタ(ロッテ/1975年6月3日)
ミッチェル(日本ハム/1976年4月27日)
ハンプトン(近鉄/1991年6月5日)
デシンセイ(ヤクルト/1988年4月8日)
イースラー(日本ハム/1988年5月19日)
呂明賜(巨人/1988年6月14日)
ディステファーノ(中日/1990年4月7日)
ブラッドリー(巨人/1991年4月6日)
シュルジー(オリックス/1991年5月29日)☆初球
マーシャル(日本ハム/1992年4月4日)
ミッチェル(ダイエー/1995年4月1日)☆満塁
ボーリック(ロッテ/1999年4月14日)
ポール(西武/1999年6月25日)
ナナリー(オリックス/2000年6月28日)
オーティズ(オリックス/2003年3月28日)
ブランコ(中日/2009年4月3日)
ランドルフ(横浜/2009年8月16日)※投手
マルハーン(西武/2011年8月5日)
ロペス(巨人/2013年3月29日)
メヒア(西武/2014年5月15日)
ペレス(楽天/2016年7月12日)

BASEBALL KING

最終更新:7/12(火) 19:23

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]