ここから本文です

フランツ・フェルディナンドを脱退したニック・マッカーシーが新バンドを始動、新曲も公開に

RO69(アールオーロック) 7/12(火) 18:50配信

フランツ・フェルディナンドからの脱退が明らかになったギタリストのニック・マッカーシーが早速自身の新バンド「Manuela」を始動させた。

同バンドはニックとニックの妻でシンガー・ソングライターのマヌエラ・ガーネデルによって結成されたもので、新曲“Cracks In The Concrete”の音源も合わせて公開されている。

同新曲はニック所有のハックニーのスタジオでレコーディングされ、セバスチャン・ケリグがプロデュースを手掛けたという。

“Cracks In The Concrete”はこちらから。
https://soundcloud.com/lostmap/manuela-cracks-in-the-concrete

ニックは7月8日に発表されたフランツ・フェルディナンドからの脱退声明の中で、「僕はこれから、これまでとは全く異なる音楽を作ったりプロデュースしたりすることになると思う」とコメントしていた。

なお、「Manuela」のデビュー・アルバムの詳細はまだ明らかになっていないが、ゲストとしてジャンゴ・ジャンゴのジム・ディクソン、ヴェロニカ・フォールズのロクサーヌ・クリフォード、そしてフランツ・フェルディナンドのドラマーであるポール・トムソンが参加するという。

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/12(火) 18:50

RO69(アールオーロック)