ここから本文です

開業効果で硬貨5万円 金沢版「トレビの泉」

北國新聞社 7月12日(火)16時34分配信

 JR金沢駅もてなしドーム地下広場の人工池が、硬貨を投げ込む「観光名所」となっている。北陸新幹線金沢開業後の昨年度は計8193枚、5万6035円が投げ込まれ、硬貨の数、金額とも前年度から倍増した。開業2年目もほぼ同じペースで、コインを投げると願いがかなうとされるローマの名所にちなんで金沢版「トレビの泉」として定着し、人工池も開業効果を映し出している。

北國新聞社

最終更新:7月12日(火)16時42分

北國新聞社