ここから本文です

通訳チームに指定書交付 金沢東署

北國新聞社 7/12(火) 16:34配信

 金沢東署が外国人旅行者への対応を強化するために結成した通訳チーム「H(ヒ)I(ッ)T(ト)」の指定書交付式は12日、同署で行われ、語学が堪能な署員6人が松本和彦署長から指定書を受け取り、外国人の安心安全を守ることを誓った。

 松本署長が「管内には金沢駅や近江町市場などがあり、外国人旅行者が多い。治安面でしっかりとサポートしてほしい」と激励した。式後、HITのメンバーの藤田明大巡査部長が署員約30人に基本的な英会話を指導した。

北國新聞社

最終更新:7/12(火) 16:42

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革