ここから本文です

ブラジルのOA枠、D・コスタがリオ五輪欠場…左足負傷でコパに続き断念

SOCCER KING 7月12日(火)10時41分配信

 バイエルンは11日、ブラジル代表MFドウグラス・コスタが8月に行われるリオデジャネイロ・オリンピックに出場しないことを発表した。

 ブラジルで開催されるリオ五輪に臨むブラジル代表メンバーにオーバーエイジ枠として選出されていたD・コスタ。バイエルンは、左足太ももの負傷がまだ十分に完治していないとして、ブラジルサッカー連盟(CBF)に同選手の招集を見送るように通達したという。

 D・コスタは、6月に左足太ももの筋肉を負傷。同月に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のブラジル代表メンバーに名を連ねていたが、離脱を余儀なくされていた。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、同選手について「非常に悔しい。誰もが、ドゥグラス(コスタ)の母国開催のオリンピック出場を望んでいたからね。しかしながら、選手の健康が最優先だ」とコメントした。

 なお、現在のところCBFはD・コスタの代役について発表していない。

SOCCER KING

最終更新:7月12日(火)11時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。