ここから本文です

ユーロのベスト11が決定…優勝のポルトガルからC・ロナら最多4名

SOCCER KING 7月12日(火)11時57分配信

 ユーロ2016の全日程が終了し、UEFA(欧州サッカー連盟)は同大会のベストイレブンを選出した。UEFAの公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 ベストイレブンには初の欧州制覇を達成したポルトガルから最多4名が選出。決勝で負傷交代を余儀なくされたFWクリスティアーノ・ロナウドや、同試合でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)となったDFペペらが選ばれた。

 準優勝の開催国フランスからは3名。大会得点王とMVPの個人2冠を達成したFWアントワーヌ・グリエスマンらが選ばれた。また、ユーロ本大会初出場ながらベスト4進出を果たしたウェールズから2名が選出されたが、エースのMFギャレス・ベイルは選外となった。

 ベストイレブンは、UEFA技術部長のヨアン・ルペスク氏が率いる13名のテクニカルオブザーバーによって決定。フォーメーションは本大会で最も多く採用された「4-2-3-1」が選ばれた。

 テクニカルオブザーバーを務めた元マンチェスター・U監督のアレックス・ファーガソン氏は、「白熱した議論を経て、オブザーバーはUEFAユーロ2016で最高のパフォーマンスを見せたチームから最高の選手を選び、ベストイレブンを編成した。圧倒的な強さを発揮するCB、守備と攻撃の両方を担うSB、試合とその流れを支配する守備的MF、柔軟性と創造性に富むアタッカーが選ばれているはずだ。すべての選手がチャンスをつくり、ゴールを決める能力を備えている。このベストイレブンが、大会の最高の姿を現していると、我々は確信している」とコメントを残した。

■ユーロ2016のベストイレブン(カッコ内は代表チーム)

▼GK
ルイ・パトリシオ(ポルトガル代表)

▼DF
ジョシュア・キミッヒ(ドイツ代表)
ジェローム・ボアテング(ドイツ代表)
ペペ(ポルトガル代表)
ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル代表)

▼MF
トニ・クロース(ドイツ代表)
ジョー・アレン(ウェールズ代表)
アーロン・ラムジー(ウェールズ代表)
アントワーヌ・グリエスマン(フランス代表)
ディミトリ・パイェ(フランス代表)

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

SOCCER KING

最終更新:7月12日(火)11時57分

SOCCER KING