ここから本文です

レギュラー獲得狙うセビージャ清武に早くも試練…内転筋負傷で3~4週間の離脱

SOCCER KING 7月12日(火)22時12分配信

 セビージャは12日、日本代表MF清武弘嗣が負傷により3~4週間の離脱となることをクラブ公式HPを通じて発表した。

 清武は右足内転筋に痛みを抱えたため、11日午後のトレーニングを欠席。翌12日に検査を行った結果、復帰までに最大で約1カ月を要することが明らかとなった。

 今夏、ハノーファーからセビージャへと移籍した清武は、同じく新加入のスペイン人MFパブロ・サラビア、アルゼンチン代表MFホアキン・コレアらとのし烈なポジション争いが予想される。自ら背番号「10」を希望するなど、ヨーロッパリーグ3連覇中の強豪でレギュラー獲得を狙っているが、早くも試練にぶつかることとなってしまった。

 なお、セビージャは8月9日にUEFAスーパーカップでレアル・マドリードと対戦。同12日と15日にはスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)でバルセロナと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月12日(火)22時41分

SOCCER KING