ここから本文です

元独代表FW、宇佐美所属アウクスブルクの新指揮官を絶賛「昨季の最優秀監督」

SOCCER KING 7月12日(火)17時7分配信

 レヴァークーゼンのスポーツディレクターを務める元ドイツ代表FWルディ・フェラー氏が、日本代表MF宇佐美貴史が所属するアウクスブルクのディルク・シュスター新監督を褒め称えている。

 ドイツ紙『ビルト』が伝えた内容によると、フェラー氏は昨シーズンまでダルムシュタットを率いていたシュスター監督について、「私にとって、昨シーズンの最優秀監督はシュスターだ。ダルムシュタットを降格から救うという作業は、私の目から見れば、昨シーズンのブンデスリーガにおける最大の偉業だよ。人々は、そのクラブがどれくらいの基盤を、そしてどのくらいの資金を持っているか、考慮しなければならない。すなわち、ダルムシュタットが14位でシーズンを終えたことは、センセーショナルでしかない」と、手放しで称賛したという。

 また、フェラー氏から高く評価されていることを伝え聞いたシュスター監督はこれに対し、「フェラー氏は、ドイツで最も偉大な選手の1人であり、現在はブンデスリーガのベストな経営陣の1人だ。彼のような人物からそう言ってもらえるなんて、本当に光栄だよ。フェラー氏の言葉は、いますぐにダルムシュタット時代の仕事仲間にも教えてあげたいね」と、喜びのコメントを残している。

SOCCER KING

最終更新:7月12日(火)17時16分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]