ここから本文です

EURO2016のベスト11にMVPグリエーズマンやC・ロナウドら…ベイルは選外

ゲキサカ 7月12日(火)7時59分配信

 欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、EURO2016の公式ベストイレブンを発表した。大会最優秀選手(MVP)には準優勝に終わったフランス代表MFアントワーヌ・グリエーズマンが選出されている。

 ポルトガル代表の初優勝で幕を閉じたEURO2016。今回のベストイレブンはUEFA技術部長のヨアン・ルペスク氏が率いる13名のテクニカルオブザーバーによって選出。フォーメーションは本大会で最も多く採用された4-2-3-1でベストイレブンを構成した。

 優勝したポルトガルからは最多4選手が選出。決勝で負傷交代に終わったもの3ゴール3アシストでシルバーブーツ賞を獲得したFWクリスティアーノ・ロナウドや、決勝戦のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたDFペペ、安定感が光ったGKルイ・パトリシオ、そして攻撃にも積極的に絡んだ左サイドバックのDFラファエル・ゲレイロがそれぞれ選出された。

 また、準優勝のフランスからは、3戦連発を含む6ゴール2アシストをマークし、得点王と大会MVPの個人2冠に輝いたグリエーズマンと、開幕戦で決勝点を挙げるなど、グループリーグで貴重な2ゴールを決めたMFディミトリ・パイェがベストイレブン入りを果たした。

 ブラジルW杯王者のドイツ代表からは、守備だけでなく、代表初ゴールも記録したDFイェロメ・ボアテング、攻守で存在感を放ったMFジョシュア・キミッヒ、中盤でドイツの攻撃を牽引したMFトニ・クロースの3選手が選出。GKマヌエル・ノイアーは選外となっている。

 初出場でベスト4入りを果たしたウェールズ代表からもMFジョー・アレンとMFアーロン・ラムジーが選出された。だが、圧巻のFKを決めるなど、ウェールズを牽引したFWガレス・ベイルはベストイレブン入りとはならなかった。

 以下、EURO2016ベストイレブン

▽GK
ルイ・パトリシオ(ポルトガル)

▽DF
ジョシュア・キミッヒ(ドイツ)
イェロメ・ボアテング(ドイツ)
ペペ(ポルトガル)
ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル)

▽MF
トニ・クロース(ドイツ)
ジョー・アレン(ウェールズ)
アントワーヌ・グリエーズマン(フランス)
アーロン・ラムジー(ウェールズ)
ディミトリ・パイェ(フランス)

▽FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

最終更新:7月12日(火)11時35分

ゲキサカ