ここから本文です

プジョー、ディーゼル車を日本に導入開始

carview! 7/12(火) 14:18配信

プジョー シトロエン ジャポンは12日、「プジョー308」と「プジョー508」に、クリーンディーゼルモデルを新たに設定し、発売した。

【308 (ハッチバック)の写真をもっと見る(7枚)】

販売されるのは「308 Allure BlueHDi」(ハッチバック/ステーションワゴン)、「308 GT BlueHDi」(ハッチバック/ステーションワゴン)、「508 GT BlueHDi」(4ドアセダン/ステーションワゴン)、の3車種6モデル。

エンジンは、「308 Allure BlueHDi」が1.6リッター(最高出力120ps、最大トルク300Nm)、「308 GT BlueHDi」および「508 GT BlueHDi」は2リッター(最高出力180ps、最大トルク400Nm)を搭載する。

いずれのディーゼルエンジンもDPF(ディーゼルパティキュレイト・フィルター)およびAdBlue(アドブルー)式選択還元触媒、高圧直接噴射システムを搭載することで、C02排出量を15%軽減。燃費は25%改善したという(同じ性能のガソリン車との比較)。ちなみに燃費は308 Allure BlueHDiが21.0km/L、508 GT BlueHDiは18.0km/Lとなっている。

NOx(窒素酸化物)は90%、PM(粒子状物質)は99.9%除去し、欧州の排出ガス基準Euro6および日本のポスト新長期規定をパスする。

AdBlue(尿素水溶液)のタンクは、トランクルーム下に搭載し、1年または10,000kmを目安にディーラーでの点検・補給が推奨されている。

ラインアップと価格は以下のとおり。
308 Allure BlueHDi:299万円
308 SW Allure BlueHDi:323万8000円
308 GT BlueHDi:354万円
308 SW GT BlueHDi:378万8000円
508 GT BlueHDi:434万円
508 SW GT BlueHDi:464万円

株式会社カービュー

最終更新:7/12(火) 14:18

carview!