ここから本文です

今日の歴史(7月13日)

聯合ニュース 7月13日(水)0時0分配信

1930年:朝鮮半島全域で大規模な水害が発生し約700人死亡・約1000人負傷

1972年:金大中(キム・デジュン)国会議員が海外メディア記者との会見で韓国と北朝鮮の国連同時加盟を主張

1974年:戒厳司令部軍法会議が全国民主青年学生総連盟事件の関係者らに死刑など重刑宣告 ※同事件は同年4月に全国民主青年学生総連盟名義で民主化を求めるビラがまかれ、韓国中央情報部(KCIA、国家情報院の前身)によって詩人・金芝河(キム・ジハ)氏ら1000人以上が連行されたことを指す

1987年:科学技術院の遺伝工学センターが世界で3番目の抗がん剤インターロイキンを開発

1995年:金大中氏が政界復帰を宣言

2009年:欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)交渉妥結

最終更新:7月13日(水)9時56分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。