ここから本文です

「BUMP OF CHICKEN」4年ぶりドラマ主題歌 寺尾聰主演「仰げば尊し」に新曲提供

映画.com 7月13日(水)4時0分配信

 [映画.com ニュース] 寺尾聰主演のTBSドラマ「仰げば尊し」の主題歌が、結成20周年を迎えた人気バンド「BUMP OF CHICKEN」の新曲「アリア」になることがわかった。同バンドにとっては2012年9月リリースのシングル「firefly」以来のドラマ主題歌となる。

 「仰げば尊し」は、神奈川県立野庭(のば)高校の弱小吹奏楽部の実話をまとめたノンフィクション「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子氏・著/三五館刊)に脚色を加えたドラマ。横須賀を舞台に、元プロミュージシャンの吹奏楽部顧問と、はみだしもの扱いされる学生たちの心の交流や、「音楽の甲子園」を目指して奮闘する姿を、「ROOKIES」の監督・平川雄一朗と脚本・いずみ吉紘の再タッグで描く。元サックス奏者の吹奏楽部顧問・樋熊迎一を寺尾が演じ、娘の奈津紀役に多部未華子、生徒役に真剣佑、村上虹郎、石井杏奈、北村匠海、太賀、佐野岳ら注目の若手が顔をそろえている。

 主題歌となる「アリア」は、軽やかで走感溢れるリズムに、跳ねるように響くベルや流れるように歌うギターリフ、美しさとはかなさを内包したメロディなどが印象的な一曲で、「仰げば尊し」プロデューサーの佐藤善宏氏は、「爽やかなのに青春時代の甘酸っぱさも感じる素敵な主題歌ができあがったと思います」と絶賛。「BUMP OF CHICKEN」メンバーは、「このようなオファーをいただき大変光栄でした。いつも通り自分たちのベストを尽くして、やらせていただこうと思いました。僕達にも友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのか、とても楽しみにしています」とコメントを寄せている。

 「仰げば尊し」は7月17日夜9時からTBS日曜劇場で放送。

最終更新:7月13日(水)18時30分

映画.com