ここから本文です

あの人が!「ウォーキング・デッド」4人がレギュラー昇格

シネマトゥデイ 7月13日(水)4時0分配信

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」の第7シーズンから、キャスト4名がレギュラーに昇格したと The Hollywood Reporter が報じた。

 レギュラー入りしたのは、ニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン、ジーザス役のトム・ペイン、ドワイト役のオースティン・アメリオ、グレゴリー役のザンダー・バークレイ。この4名は第6シーズンからゲスト出演枠で同ドラマに出演していた。

 これにより、「ウォーキング・デッド」のレギュラーキャストは一気に20名になったとのこと。ただ、第6シーズンの最終エピソードでは誰かが殺されていることから、すぐに19名に減るのは明らかだ。今後はコミックスに登場するキャラクター、エゼキエルがキャスティングされ、新たなコミュニティー“ザ・キングダム”も登場する予定だという。

 第7シーズンの放送開始日とトレーラーは、今月サンディエゴで開催されるコミック・コンベンションで発表される。(澤田理沙)

最終更新:7月13日(水)4時0分

シネマトゥデイ