ここから本文です

クリス・ブラウン、待望の9年ぶり来日公演を9月に

bmr.jp 7月13日(水)13時20分配信

クリス・ブラウン、待望の9年ぶり来日公演を9月に

クリス・ブラウン、待望の9年ぶり来日公演を9月に

2005年、16歳で発表したデビュー・シングル“Run It!”が全米チャート1位を記録する鮮烈なデビューを飾り、デビュー10周年の昨年発表した最新作『Royalty』もヒットを記録した27歳のR&Bスター、クリス・ブラウンが、およそ9年ぶりに来日することが発表された。

デビュー・シングル“Run It!”が全米チャート5週1位を獲得、同2005年に発表したデビュー・アルバム『Chris Brown』もヒットを記録し、16歳にして早々にスターの仲間入りを果たしたクリス・ブラウン。以降も“Kiss Kiss”、“With You”、“No Air”、“Forever”とヒットを連発するも、一時は自ら起こしたトラブルが原因で批判の的になったが、それを跳ね返すがごとく2011年に発表した4作目『F.A.M.E.』では自身初となる全米アルバム・チャート1位を初登場で獲得。さらに翌年には、同じく自身初となるグラミー授賞(最優秀R&Bアルバム賞)の栄誉に輝き、成熟した姿をアピールして復活を果たした。

昨年はタイガとのコラボレーション・アルバム『Fan Of A Fan: The Album』を発表するのに加えて、自身の愛娘の名前を冠した最新作『Royalty』もリリース。R&B/Hip-Hop Albumsチャートで6作目となる初登場1位を記録したのに加え、売り上げの一部を小児治療のNPO団体に寄付すると発表。トラブルメーカーとしてゴシップ欄をたびたび賑わせる面もあるクリスだが、最近は娘の誕生日を盛大に祝うなどその親バカぶりも話題になっている。

愛娘の誕生から新たな転機を迎えているクリス・ブラウンだが、音楽活動に注ぐエネルギーは一層増しており、最新作『Royalty』発売直前には34曲入りの無料ミックステープ『Before The Party』を発表、『Royalty』発売直後にはアルバムに収まりきれなかった楽曲を一部国外向けにEP『Royalty International』として発売。さらに今年3月には豪華アーティストを数々迎えて“Back To Sleep”のリミックスを3種発表、4月には自身のクルー名義のミックステープ『Before Da Trap: Nights In Tarzana』を発表。『Heartbreak On A Full Moon』というタイトルになると見られるニュー・アルバムを準備中で、5月5日の27歳の誕生日には新曲“Glass Ain't Greener”もリリースしている。

この勢いに乗って、クリス・ブラウンがおよそ9年ぶりに来日。9月26日(月)と27日(火)の2日間、東京国際フォーラムホールAにて待望の来日公演が行われる。前回来日したのは、2作目『Exclusive』のプロモーション来日のための2007年10月で、この時は渋谷O-EASTでスペシャル・ショーケースの一夜かぎり。ファン悲願となる来日公演の実現であり、R&Bスターとなったクリス・ブラウンを大いに味わえる貴重な機会となりそうだ。

■ クリス・ブラウン来日公演
日程:2016年9月26日(月)、27日(火)開場18:00/開演19:00
会場:東京国際フォーラムホールA
チケット:
・S指定: 14,000円(税込)
・SS指定: 18,000円(税込)
・A指定: 10,000円(税込)
※未就学児(6歳未満)入場不可

チケット発売日: 8月13日(土)10:00~
※クリエイティブマン3A会員先行受付 7月14日(木)15:00~7月18日(月・祝)18:00

最終更新:7月13日(水)15時0分

bmr.jp