ここから本文です

BUMP OF CHICKEN、新曲が連ドラ「仰げば尊し」の主題歌に!

cinemacafe.net 7月13日(水)7時30分配信

今週17日(日)より放送スタートする、寺尾聰主演新ドラマ「仰げば尊し」の主題歌に、「BUMP OF CHICKEN」の新曲「アリア」が起用されることが決定した。

【写真】「仰げば尊し」キャスト

本作は、神奈川県立野庭高校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話を書いた著書「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」に、脚色を加えたオリジナルドラマ。「ROOKIES」を手掛けた演出・平川雄一朗と脚本・いずみ吉紘が再びタッグを組み、吹奏楽部の顧問と、はみだしもの扱いされている生徒たちが起こす「奇跡の物語」。

キャストには、主人公である元サックス奏者のプロミュージシャン・樋熊迎一役の寺尾さんを始め、その娘・奈津紀役に多部未華子、そしていま注目の若手俳優・真剣佑、村上虹郎、石井杏奈(E-girls)、北村匠海(DISH//)、太賀、佐野岳らを生徒役に迎え、熱い演技でぶつかりあっていく。

1996年の結成から20周年を迎えたバンド「BUMP OF CHICKEN」。今回主題歌に決定した「アリア」は、軽やかかつ疾走感溢れるリズムの上で、跳ねるように響くベル、流れるように歌うギターリフが特徴的。また、美しさと儚さが内在するメロディが胸を打つ楽曲に仕上がっている。

今回の決定にバンドメンバーは「このようなオファーをいただき大変光栄でした。いつも通り自分たちのベストを尽くして、やらせていただこうと思いました」と喜びを語り、「僕たちにも友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのか、とても楽しみにしています」とドラマについても期待を寄せた。

また、プロデューサーは「繊細な歌声に乗る切なくも力強いメロディに、いつも心動かされてきた憧れの『BUMP OF CHICKEN』に主題歌をお願いできることになり、スタッフ、キャストともに非常に喜びました。爽やかなのに青春時代の甘酸っぱさも感じる素敵な主題歌ができあがったと思います」と想いを述べていた。

「BUMP OF CHICKEN」にとって、2012年9月リリースのシングル「firefly」以来のドラマ主題歌となる「アリア」。どのようにドラマを彩るのか見逃さないで。

「仰げば尊し」は7月17日(日)21時~TBSにて放送開始。

最終更新:7月13日(水)7時30分

cinemacafe.net