ここから本文です

【香港】香港の高級住宅賃料、1Qは5.2%下落

NNA 7月13日(水)8時30分配信

 英系不動産サービス大手のナイトフランクが発表した世界17都市の高級住宅賃料の平均上昇率ランキングで、香港は第1四半期(1~3月)に前年同期から5.2%下落し、順位は世界16位だった。賃料の金額は明らかにしていない。
 ナイトフランク大中華圏研究・コンサルタント部門の紀言迅(デイビッド・ジー)責任者は、「香港では駐在員からの賃借需要が縮小しているほか、世界経済の見通しが不透明となっていることから、高級住宅の賃料に下落圧力がかかっている」と指摘。通年の下落幅は最大8%に達すると予測した。
 トップはカナダのトロントで、8.9%上昇。アジアからは2位に広州(5.3%上昇)、4位に上海(1.4%上昇)、7位に台北(横ばい)が入った。東京は0.2%下落で8位。17都市中11都市が横ばいか下落した。

最終更新:7月13日(水)8時30分

NNA