ここから本文です

シルバーストンF1合同テスト2日目、晴天の午前はメルセデスのオコンが首位

オートスポーツweb 7月13日(水)22時23分配信

 7月13日のシルバーストンF1合同テスト2日目、午前のセッションではメルセデスをドライブしたエステバン・オコンがトップタイムをマークした。オコンはメルセデスからDTMに参戦中で、ルノーF1のリザーブドライバーも兼務する期待の若手だ。

初日トップはマクラーレンのフェルナンド・アロンソ

 フェラーリはキミ・ライコネンが走り、午前中は2番手。レッドブルの育成ドライバー、ピエール・ガスリーが3番手につけている。

 パスカル・ウェーレインは初日に続いて、ピレリのタイヤテストのため2014年型のメルセデスをドライブ。午前中に61周を走破している。

 午前中の天候は晴れ、ドライコンディションのもとテストが行われたが、午後はにわか雨の予報も出ている。

1/エステバン・オコン/メルセデス/1'31.212 /59
2/キミ・ライコネン/フェラーリ/1'32.730 /39
3/ピエール・ガスリー/レッドブル/1'33.404 /45
4/ジョリオン・パーマー/ルノー/1'33.470/51
5/ストフェル・バンドーン/マクラーレン/1'33.473 /50
6/サンティーノ・フェルッチ/ハース/1'33.934 /59
7/ニキータ・マゼピン/フォース・インディア/1'34.553/31
8/セルジオ・セッテ・カマラ/トロロッソ/1'35.002/38
9/パスカル・ウェーレイン(ピレリ)/メルセデス※/1'36.182 /61
10/バルテリ・ボッタス/ウイリアムズ/1'36.280/58
11/ジョーダン・キング/マノー/1'37.417 /24

※ウェーレインは2014年型メルセデスマシンで走行

[オートスポーツweb 2016年07月13日]

最終更新:7月13日(水)22時26分

オートスポーツweb