ここから本文です

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターはあるの?

ITmedia Mobile 7月13日(水)6時10分配信

 スマホやタブレットだけでなく、モバイルWi-FiルーターにもSIMロックがかかっていないSIMロックフリーモデルがあります。SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターは、日本国内では格安SIMを挿して利用でき、海外渡航時には現地で購入したプリペイド式のSIMで使うこともできます。

【デュアルSIM対応の「Aterm MR04LN」】

 2016年7月現在、日本で購入できるSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターの代表的なものとして下記の4機種があります。

●ファーウェイ製「Mobile Wi-Fi E5388」

 NTTドコモがLTEに使う4つの周波数に対応するルーターで、LTE Advancedに対応しているため、受信最大300Mbps、送信最大50Mbpsで通信できます。タッチ操作がしやすい2.4インチのディスプレイを搭載していることや、3000mAhのバッテリーを搭載し、最長約13時間通信できることも利点です。実売価格は2万1384円。

●NEC製「Aterm MR04LN」

 microSIMを2枚挿せる「デュアルSIM」対応なので、仕事用とプライベート用のSIMを使い分けたり、よく海外出張に行く人は、日本用のSIMと海外用のSIMの両方を挿しておいて、使い分けたりすることができます。国内キャリアがLTEに使う周波数にフル対応しており、受信最大300Mbpsで通信できます。実売価格は2万2460円。

●NETGEAR製 「AirCard AC785」

 コンパクトでスタイリッシュなデザインの端末。NTTドコモがLTEに使う4つの周波数に対応し、受信最大150Mbpsで通信できます。最大15台までの同時接続が可能です。実売価格は1万3860円。

※初出時に「2016年7月現在、既に販売を終了している店もあります」と記述していましたが、誤りでした。おわびして訂正いたします(7/13 20:08)。

●ZTE製「MF920S」

 2016年5月に発売されたルーター。NTTドコモの4つのLTEバンドに対応し、受信最大150Mbpsで通信できます。厚さ14.8mm、重さ約106gというコンパクトモデルですが、約14時間の連続通信が可能です。実売価格が1万3800円とお手頃なことも魅力です。

 なお、ここに紹介した以外にも、既に製造中止となっているモデルが複数あり、それらを中古スマホ販売店やネットオークションなどで購入できる場合があります。できるだけ安く入手したい場合は、中古ルーターも選択肢に加えるといいでしょう。

最終更新:7月13日(水)20時13分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]