ここから本文です

テレビCM大手のAOI Pro.とTYOが経営統合で合意、業界をリードする新グループ形成へ

Web担当者Forum 7月13日(水)13時6分配信

TVCM制作のAOI Pro.とティー・ワイ・オーは、共同持株会社を設立して経営統合を行うことに合意した、と7月11日発表した。AOI Pro.は1963年に設立、TYOは1982年に設立し、いずれもTVCM制作業界の最大手の一角となっている。広告事業を取り巻くかかる状況などを総合的に勘案した結果、両社が対等に経営統合することが中長期的な成長の必須条件である、との結論に至った。

共同持株会社は、グループ企業を統括し、中長期的な戦略の立案や経営資源の配分を行う。両社は、事業運営上は独自性を保ち、共同持株会社の下に人材交流や情報交換を通じてグループ全体の発展に寄与していく。共同持株会社体制により、両社共通の経営戦略の下、共同持株会社が成長分野に両社の経営資源を効率的に配分することができるようになるため、経営の機動性・効率性が増し、業界の変化への適応力が高まるという。

最終更新:7月13日(水)13時6分

Web担当者Forum

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。