ここから本文です

NEC、4インチ幅ラベルプリンタのラインアップを一新

BCN 7月13日(水)15時16分配信

 NEC(新野隆社長)は、4インチ幅ラベルプリンタのラインアップを一新し、「MultiCoder 503Lシリーズ」を7月12日に発売した。

 新製品は、底面積が幅188mm×奥行245mmと、ほぼB5のコンパクトサイズで、用紙の高さがわずか3mmのラベルや医療用リストバンドなど特殊な形状・素材に対し、文字情報に加えバーコード/二次元コードの印刷も可能となった。

 これにより医療現場や公共・商業施設の窓口、製造・物流現場など狭い場所での印刷が求められる業務に活用することができる。さらに、オプションで用意した無線LAN(5GHz帯/2.4GHz帯)に対応することで、タブレットPCとの組み合わせも容易となり、さらに幅広い用途で利用することができる。

 なお、新シリーズでは、印刷方式2種類(熱転写/感熱方式、感熱方式)、接続対応方式2種類(USB、USB+LAN)、カッター対応(有、無)の組み合わせで選択可能な計8モデルを提供する。

 税別価格は、「MultiCoder 503L3Tシリーズ」(熱転写/感熱方式)の標準モデル(USB対応)が19万3000円、カッター対応モデルが22万3000円、LAN対応モデルが23万1000円、カッター/LAN対応モデルが26万1000円。「MultiCoder 503L3Dシリーズ」(感熱方式)の標準モデル(USB対応)が15万3000円、カッター対応モデルが18万3000円、LAN対応モデルが19万1000円、カッター/LAN対応モデルが22万1000円。出荷開始は8月29日の予定。

最終更新:7月13日(水)15時16分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]