ここから本文です

伝説の英国フォーク・グループ、ヘロンの初来日公演が決定

CDジャーナル 7月13日(水)17時9分配信

 1970年の『ヘロン』、71年の『トゥワイス・アズ・ナイス&ハーフ・ザ・プライス』などで知られ、その穏やかな音楽が“木漏れ日フォーク”と呼ばれるグループ、ヘロン(HERON)の初来日公演が決定しました。来日メンバーは、中心メンバーのG.T.ムーア(g, vo, key)をはじめ、ロイ・アップス(g, vo)、スティーヴ・ジョーンズ(key, vo)、トニー・プーク(bodhrán, vo)というオリジナル・メンバーの4人。日程は11月14日(月)東京・高円寺 HIGH、16日(水)京都・磔磔、19日(土)東京・下北沢 ラ・カーニャの3日間。19日のみ2回公演となっています。

 ヘロンの結成は1967年。ロンドン近郊の街メイデンヘッドで結成されたバンドを母体に、メンバー・チェンジを経て上記4人編成に。野外でレコーディングしたデビュー・アルバム『ヘロン』を1970年に発表しました。翌年、2ndアルバムを出した後、音楽シーンから姿を消したものの、21世紀に入って再結成を果たし、精力的に活動しています。

最終更新:7月13日(水)17時9分

CDジャーナル