ここから本文です

柳学園「1+11人」のナツ完全燃焼 牧野主将「仲間に感謝したい」と号泣

デイリースポーツ 7月13日(水)6時59分配信

 「高校野球・兵庫大会1回戦、西脇工13-0柳学園」(12日、神戸サブ)

 柳学園が西脇工に五回コールド、完全試合で敗れた。昨夏後に部員1人の窮地に陥り、この春、必死の勧誘で夏の大会出場にこぎつけた。牧野壱成主将(3年)は「自分のわがままに付き合ってくれた仲間に感謝したい」と号泣した。

 入学前に学校の規模縮小で募集生徒が1学年50人に制限された。本来なら十数人の同期部員がいたはずが、入部したのは牧野だけ。昨夏、3年生が引退するとついに1人に。それでも「野球が好きなんで」と孤独な練習に励み、チラシ配布など必死の勧誘活動でメンバー12人をそろえた。

 西武の12年度ドラ1右腕・増田を輩出した野球部が苦境に陥っても、あきらめず完全燃焼した牧野。「今後も絶対に野球を続けます」と前を向くその目は誰よりも輝いていた。

最終更新:7月13日(水)9時20分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]