ここから本文です

アジアの旅行先ベスト10、台湾・台東がランクイン 魅力を紹介

中央社フォーカス台湾 7/13(水) 14:33配信

(ニューヨーク 13日 中央社)世界的に有名な旅行ガイド「ロンリープラネット」がこのほど発表した「アジアの旅行先ベスト10」で、東部・台東が10位に選ばれた。選出コメントでは、同地の多種多様な観光イベントが紹介されている。

ランキングは、今後12カ月に行くべきアジアの地域を順位付けしたもの。

台東の代表的な観光イベントとして挙げられているのは、旧暦1月15日の元宵節に行われる爆竹祭りの「炸寒単」や春のホエールウオッチング、夏のサーフィン大会、熱気球フェスティバル、秋に満開を迎えるウコンカンゾウ(金針花)観賞など。

1位には日本・北海道が選ばれた。

(編集:名切千絵)

最終更新:7/13(水) 14:33

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。