ここから本文です

【Krush】武尊が本気モード「倒すつもり」でゲーオとエキシビションマッチ

イーファイト 7月13日(水)20時13分配信

 8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される『Krush.68 ~in NAGOYA~』の記者会見が、7月13日(水)都内で行われた。

【フォト】舌戦&乱闘騒ぎ!遺恨対決で武尊と小澤が激しい打ち合い

 K-1 WORLD GP -55kg王者・武尊(K-1ジム・チームドラゴン)と同 -65kg王者ゲーオ・ウィラサクレック(タイ)による豪華な顔合わせのスペシャルエキシビションマッチを行うことが発表された。

 会見に出席した武尊は「僕は生ぬるいエキシビションマッチをやるつもりは無いので。今回も試合と同じように追い込みを始めようと思っています」と、通常の試合と同じ心構えと調整で臨むとアピール。「リングに上がる限りは倒すつもりです」と打倒ゲーオを宣言した。

 ゲーオについて、武尊は「この前のトーナメントや過去の試合を観て、ゲーオはどういうレベルの選手で、どのくらいの強さなのか、格闘家として体感してみたいとずっと思っていました」と話し、対戦に向けて格闘家の血が騒いでいるという。

 さらに「タイ人選手は格下の選手と試合をする時、遊ぶ戦いをすることが多いと思います。それをやられるのは最も屈辱的なので、余裕を見せられなくなるような攻撃を当てたいと思います」と、ゲーオを本気にさせると予告した。

 会見の間、武尊の本気モードを真横で見ていた佐藤嘉洋・名古屋大会実行委員長。「実行委員長としては、大きな怪我をしない程度に、なるべくガンガンやり合って欲しいなと思っています」と苦笑いを浮かべた。

最終更新:7月13日(水)20時18分

イーファイト