ここから本文です

ジャスティン・ティンバーレイクがウッディ・アレン新作に出演

映画.com 7月13日(水)12時0分配信

 [映画.com ニュース] ウッディ・アレン監督・脚本の次回作に、ジャスティン・ティンバーレイク(「ソーシャル・ネットワーク」「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」)が出演することがわかった。

 ティンバーレイクがアレン作品に参加するのはこれが初めて。米ハリウッド・レポーターによれば、本作はケイト・ウィンスレット、ジム・ベルーシーがすでに出演契約を結んでおり、このほどジュノー・テンプル(「ブラック・スキャンダル」「VINYL ヴァイナル」)の出演も決定したという。タイトル及びプロットなど詳細は伏せられているが、今秋にニューヨークでクランクインすることが明らかになっている。

 アレン監督は、ジェシー・アイゼンバーグ&クリステン・スチュワート主演の新作「カフェ・ソサエティ」が7月15日から米公開。

最終更新:7月13日(水)12時0分

映画.com