ここから本文です

広島ドラ4船越 1軍昇格即プロ初打席初安打!首位独走チームに“新たな風”

デイリースポーツ 7月13日(水)6時59分配信

 「広島13-3巨人」(12日、マツダスタジアム)

 遊撃・坂本が伸ばしたグラブの先を、打球が抜けていく。この日、1軍に初昇格した広島ドラフト4位・船越涼太捕手(王子)が、プロ初打席で初安打を記録した。

 七回に代打で登場。戸根の145キロの外角球を中前に運んだ。「緊張はしなかった。真っすぐ一本に絞っていた。2軍でやってきたことが出せたと思う」。バットの先だった。それでもしっかりと振り切ったことで、打球に勢いがついた。

 春季キャンプのシート打撃で“チーム1号”を放ち、武器の打力を猛アピール。だが、翌日に右肩を痛めて離脱し、悔しさを味わった。「これからチャンスは少ないと思う。1日1日を大事にしていきたい」。首位を独走するチームに、ルーキーが新しく大きな風を吹き込んだ。

最終更新:7月13日(水)7時46分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報