ここから本文です

Acid Black Cherry×広瀬アリス「L エル」に古川雄輝、高橋メアリージュンらが出演!

映画.com 7月13日(水)12時0分配信

 [映画.com ニュース] ロックアーティスト「Acid Black Cherry」のコンセプトアルバムを、広瀬アリス主演で映画化した「L エル」のキャストが発表され、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、前川泰之、高畑裕太らの出演が明らかになった。

 原作は、愛を探し求めた1人の女性・エルの孤独で壮絶な人生をつづった物語と、Acid Black Cherryの音楽が絡み合うコンセプトアルバム。「CDショップ大賞2016」の入賞作品に選出され、2015年には物語部分が書籍化されるなど、多方面で話題を呼んだ作品だ。映画版は「キカイダー REBOOT」などを手がけた下山天監督がメガホンをとり、最新の映像技術を用いて原作の壮大な世界を映像化する。

 「太陽」「ライチ☆光クラブ」など話題作への出演が続く古川が、広瀬扮するエルを愛し続ける男・オヴェスを演じる。古川は「コンセプトブックを読んだ後にAcid Black Cherryさんの曲を聞くと、すんなり自分のイメージした『L エル』の世界に引き込まれ、役作りする過程で何度も聴きました。幼少期から老人まで演じる役柄をファンタジーの世界観でどう生きるか、主人公エルに対してのオヴェスの想いをどう表現するのかなどを考え、監督と現場で相談しながらじっくり時間をかけることができたので、とても楽しい撮影となりました」と撮影を振り返り、「CGが加わった映像を楽しみにしています」と完成度に期待を寄せた。

 さらに、エルと同じキャバレーで働く親友・アンナを下山作品に参加するのは3度目となる高橋、劇団員の青年を平岡、キャバレーオーナーを前川、パン屋の主人を高畑が担う。高橋は、「アンナという、人間味と幅があって、情熱的で魅力的な女性を演じられた事、そして昔から大好きだったダンスを踊れた事がすごく幸せでした」と喜びを語る。なお、役どころは明かされていないが弥尋、Mikako(FAKY)、田中要次、高橋ひとみも出演する。

 「L エル」は今秋から公開。

最終更新:7月13日(水)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。