ここから本文です

【Krush】野杁正明、対戦相手が中国の"飛びヒザ人間"に変更

イーファイト 7月13日(水)21時48分配信

 8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される『Krush.68 ~in NAGOYA~』の変更&追加対戦カードが、7月13日(水)都内で行われた記者会見で発表された。

【フォト】厚かったゲーオの壁!野杁は敗れるも奮闘した

 野杁正明(K-1ジム EBISU小比類巻道場)と対戦が予定されていたラズ・セルキシアン(アルメニア)が、練習中に鼻骨を折ったため、大会を欠場することになった。代わって、中国の一大格闘技イベント『WLF武林風』からの刺客ワン・ポンフェイ(中国)が、野杁と対戦することが決まった。

 Krush初参戦となる23歳のポンフェイは、2014年にWLF武林風 -65kg新人王に輝いた実績を持つ注目の若手ファイター。パンチと蹴りのコンビネーションと固いガードに加え、飛びヒザ蹴りを得意としており、"飛びヒザ人間"の異名を持つという。通算戦績は13戦9勝4敗。

 会見に出席した野杁は、ポンフェイの印象について「1試合だけ映像を観ましたが、パンチと蹴りも両方できるオールラウンダーな選手だと思います。逆に言うと、試合を観た限りでは、特別これが強いという印象はなかったですね。僕の強さを見せつけなければいけない相手だと思います」と話し、実力差を示して勝つべき相手と言う。

「飛びヒザが得意ということですが、どちらの飛びヒザが当たって倒れるか、勝負したいと思います。当てられるものなら当ててみろという感じですね。先に僕が飛びヒザで仕留めたいと思います」と、相手のお株を奪う飛びヒザ蹴りでのKOを予告した。 

 6月のトーナメントでは準決勝で涙を飲んだ野杁。果たして復帰戦で新進気鋭の"飛びヒザ人間"から勝利を収めることだできるか。

 このほかにも、新たな追加対戦カードとして、プロデビューから3戦全勝のK-1甲子園 2015 -65kg王者・篠原悠人(DURGA)と地元愛知のHIROYUKI(MEIBUKAI)の一戦など、4試合が決定している。

<変更対戦カード>

▼Krush -65kg Fight 3分3R・延長1R
野杁正明(K-1ジム EBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
vs
ワン・ポンフェイ(中国/2014年 WLF武林風 -65kg新人王)

<追加対戦カード>

▼Krush -63kg Fight 3分3R
岩崎悠斗(TEN CLOVER GYM)
vs
瑠輝也(TRY HARD GYM)

▼Krush -65kg Fight 3分3R
篠原悠人(DURGA)
vs
HIROYUKI(MEIBUKAI)

▼Krush -60kg Fight 3分3R
清水大輝(ライジング己道会)
vs
川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス)

▼Krush -63kg Fight 3分3R
上田誠也(K-1ジム大阪Number.8)
vs
山下和希(MAD MAX GYM)

最終更新:7月13日(水)21時58分

イーファイト