ここから本文です

ジョナサン・デミが絶賛、独裁者の誕生を描くヴェネツィア2冠ミステリー公開

映画ナタリー 7月13日(水)8時0分配信

第72回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門で監督賞と初長編作品賞を受賞した「The Childhood of a Leader」が、「シークレット・オブ・モンスター」の邦題で公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

オリゾンティ部門の審査委員長を務めていたジョナサン・デミから「身震いする緊張感、戦慄の映画」と絶賛された本作は、ヴェルサイユ条約締結直前のフランスにやってきたアメリカ政府高官の息子が邪悪な独裁者へと変貌していくさまを描く心理ミステリー。「ファニーゲーム U.S.A.」や「メランコリア」で知られる俳優ブラディ・コーベットがメガホンを取り、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンらがキャストに名を連ねた。音楽を担当したのはシンガーソングライターのスコット・ウォーカー。

「シークレット・オブ・モンスター」は11月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

最終更新:7月13日(水)8時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。