ここから本文です

決勝点は警察官 ロジャース監督率いるセルティック、セミプロ軍団に敗れる/CL予選

ISM 7月13日(水)9時14分配信

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間12日に予選2回戦ファーストレグの試合が行なわれ、スコットランド王者セルティックがアウェイでセミプロチームのリンカーン(ジブラルタル)に1対0で敗れる波乱が起きた。

 前リヴァプール(イングランド)指揮官のロジャース監督率いるセルティック。後半立ち上がりの48分にカシアロのゴールで先制を許すと、最後までこの1点を返すことができず痛恨の完封負け。ロジャース監督の初陣で黒星を喫している。

 英『BBC』によれば、決勝点を挙げたカシエロは 国防省の警察官で、パートタイムでサッカーをプレーしているという。そのほかリンカーンには、消防士やタクシードライバーを本職とする選手が所属しているとのこと。

 南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)は、ホームでリエパヤ(ラトビア)に1対0と先勝。南野はメンバー入りしていない。

 セカンドレグは19日と20日に予定され、ザルツブルクは19日に試合を行なう。セルティックは20日、無類の強さを誇る「セルティックパーク」での逆転をねらう。

最終更新:7月13日(水)9時15分

ISM

スポーツナビ サッカー情報