ここから本文です

キヤノン「EOS 7D Mark II」が首位続投

ITmedia LifeStyle 7月13日(水)6時10分配信

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。キヤノンの「EOS 7D Mark II」が1位を獲得した。

 キヤノンのAPS-C機であるEOS 7D Mark IIが、先週に引き続き1位を維持した。キヤノンのフルサイズ機である「EOS 5D Mark III」や「EOS-1D X」も上位に並ぶ。一方で、7位に入ったニコンの「D750」は4月末から継続的にランク入りを果たしており、首位を取らないまでも人気の高さがうかがえる。

 また、シグマの「DP2 Merrill」が6位に浮上した。DP2 MerrillはシグマのAPS-Cサイズの「Foveon」センサーを搭載した、35mm判換算45mm相当の標準画角単焦点レンズを持つコンパクトカメラだ。7月7日に発売された「sd Quattro」の1世代前のセンサーとなるが、Merrill世代のセンサーの人気も根強い。

 

中古デジタルカメラ販売ランキング TOP10 6月30日~7月6日
順位 前回順位 メーカー 製品名
1   1    キヤノン EOS 7D Mark II
2   10    キヤノン EOS 5D Mark III
3   15    ニコン  D7100
4   3    キヤノン EOS-1D X
5   19    キヤノン EOS 5D Mark II
6   -    シグマ  DP2 Merrill
7   8    ニコン  D750
8   9    ニコン  D810
9   21    リコーイメージング K-3
10   4    キヤノン EOS 7D
この記事は、マップカメラ調べによるデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:7月13日(水)6時10分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]