ここから本文です

チェルシー、ウィリアンと20年まで契約延長 昨季はチームMVP

ISM 7月13日(水)12時0分配信

 チェルシー(イングランド)は現地時間12日、MFウィリアン(27)と新たに4年契約を締結し、2020年までとしたことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ウィリアンは2013年夏に、アンジ・マハチカラ(ロシア)からチェルシーに加入。2014-15シーズンにはプレミアリーグとリーグカップ(キャピタルワンカップ)の二冠達成に貢献し、昨季はファンとチームメイトが選ぶチームの年間最優秀選手に輝いた。これまでチェルシーで140試合に出場し、19ゴールを挙げている。

 ウィリアンは契約延長に際し、クラブ公式HP上で「新契約を結ぶことができて、とてもうれしい。このクラブに居続けられるのは、夢のようだ。チームがさらにトロフィーを獲得できるよう、今後4年貢献していきたい」と喜びを表した。

 また、「3年前に加入して以来、僕は素晴らしい日々を過ごしてきた。タイトルを獲得できたし、昨季は年間最優秀選手にも選んでもらっている」「今後もこのレベルを保てるようにしたい。そしてさらなる成功を収めたい」と意欲を示している。

 テクニカルディレクターのマイケル・エメナロ氏は、「ウィリアンと新たに長期契約を結ぶことができ、我々は非常にうれしく思っている。彼はここに来てからチームにとって重要な選手であることを証明してきた。我々はアントニオ・コンテ新監督のもとで新たなシーズンを始める。ウィリアンが引き続き、インパクトを残してくれるのを楽しみにしているよ」と賛辞を寄せた。

最終更新:7月13日(水)12時0分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]